LED電球を推奨する理由 Part1

 世の中では、これまで使っていた電球をLED電球に変えようという動きがあります。それは、LED電球に、それだけの利点があるからです。それがどういう内容のことであるかについて述べます。                    まず、従来の電球と比べてはるかに長寿命です。時間でいうと、約40000時間です。他の電球と比較すると、最も原始的な電球で約1000時間、傘型照明器具によく使われるボール電球が約2000時間、寿命の長い電球型蛍光灯でも約6000時間です。これらと比較すると、LED電球の寿命は40000時間ですからいかに長寿命かということが分かります。       次に、とても省エネです。これは消費電力が非常に小さいためです。従来の40ワット型電球の消費電力が約40ワットであるのに対し、LED電球の消費電力は10ワットに満たない数値です。

シマックス twitter

ビル清掃 東京